生活レベルを上げないこと

いくらあっても足りなくなるのがお金だと思います。
なぜそうなってしまうのかと言うと、やはり入るお金が増えると使うお金の額も増えていくからだと思います。

そんなわけでいつお金に困って、家族や友だち、金融機関に借りることになるのかわかったものではありません。
ちょっとくらい贅沢してもいいんじゃないかな、なんて誰でも一度は考えるはずです。

豪遊したわけでもないけれどお金が足りないなんてことは日常茶飯事です。
これを避けるには、やはり生活レベルをむやみやたらと上げすぎないことがポイントなのではないかと思います。

収入が増えても今まで通りの生活を続ければ、借金をすることはありません。
むしろ貯蓄が増えていくと思います。

だから、できるだけムダを省いて贅沢をしない生活に自分や家族を慣らしておくことが必要だと思っています。

それでも実際のところ少々赤字気味の家計なので、それ以上に生活レベルを上げることは不可能なのですがやはり質素な暮らしに頭も身体も慣らしておけば、やたらと他人をうらやんだり見栄を張ったりすることがなくなるのではないでしょうか。

お金を借りると貸してくれた相手にも迷惑をかけてしまうので、それだけは避けたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>